機能の動画一覧

【基本機能】アクションボタン

【アクションボタン】
選択レコードに対して一括で「Todo作成」「キャンペーンに追加」「Pardotメール送信」などの操作が可能になります。カスタムのアクションボタンを配置することも可能です。

【便利機能】複数段階ソート

【複数段階ソート】 ソートを適用してある列に対して「ソートを固定」することで、他の列をソートした際にも解除されることなく、最初の段階のソートとして固定して適用することができます。

【基本機能】スタイリング機能(書式設定)

【スタイリング】
条件を指定したセルのスタイリングが可能です。色を付けたりアイコンを追加するなど、画面上でスタイリングを行うことができます。

【基本機能】フィルタリング

【フィルタリング】
列のヘッダにあるメニューから直接フィルタの設定が可能。むずかしい検索式を考えることなく、即座に条件にあったデータを取得することができます。

【基本機能】レコードの複製

【レコードの複製】
選択したレコードをコピーして貼付けることで、簡単にレコードを複製して作成できます。もちろん新しいレコードを最初から作成することも可能です。

【基本機能】キーボード操作

【キーボード操作】

【基本機能】CSVダウンロード

【CSVダウンロード】
選択レコードをCSV形式でダウンロードすることも可能。どうしてもExcelなどで処理しなければならない作業がある場合でも安心です。

【Mashmatrix Sheet 機能紹介】画面分割レイアウトが多彩になりました。

Mashmatrix Sheet 16.0より、多彩な画面レイアウトから画面分割を指定できるようになりました。多段階の連動シートを配置する際により見やすく効率的に作業が可能です。 レイアウトは、縦横2分割〜4分割(グリッド)まであり、ヘッダやフッターなどを合わせると計18種類と多彩です。この動画はその中から4種類をピックアップし、特徴を紹介しております。

【Mashmatrix Sheet 機能紹介】新・連動シートの作成方法

Mashmatrix Sheet 16.0のリリースに伴い、連動シートの作成方法が変更されました。以前の方法も引き続きご利用いただけますが、新しい手順の方がより分かりやすく直感的です。 動画では『取引先』『商談』『活動』の3つのオブジェクトを、連動シートとして一画面で表示する方法をご紹介しております。

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?