セールスフォースに
Excelのような心地よい操作感を。

「Mashmatrix Sheet」は、Salesforceデータを

Excelライクにラクラク閲覧編集できる
一覧インターフェースです。

検索や絞り込み・並べ替えといった操作はもちろん、
一括編集やスクロールヘッダ固定など、
Excelでお馴染みの操作感を保ったままSalesforceのデータを取り扱えます。

01
誰でも使える

「Mashmatrix Sheet」はまるでExcelのようにSalesforceのデータを操作できます。ビジネスユーザにとって使い慣れたインターフェイスなので、直感的に扱えます。特別な研修を受ける必要はありません。

02
まとめて操作

Salesforceのデータを一件一件チェックしてまわるのはとても大変。「Mashmatrix Sheet」なら一覧画面でデータをまとめて確認でき、一括で編集も可能です。

03
すばやく対応

「Mashmatrix Sheet」は、問題の発見、共有、解決の全てのフェーズにおいて迅速な対応を可能にします。Salesforceユーザの問題に対応するために考え抜かれた機能がここにあります。

列固定/自由なスクロール

大量のデータも縦横方向に自由にスクロールできます。横スクロール時にもレコードの情報を見失わないよう、左端の列を固定するよう指定できます。

直接編集/一括編集

閲覧しているデータをそのまま編集可能。選択リスト項目はプルダウンで、参照項目はルックアップ形式でデータを選べます。さらにキーボードショートカットを利用して、コピーアンドペーストでデータを一括更新することも可能です。

フィルタ/ソート

列のヘッダにあるメニューから直接フィルタの設定が可能。むずかしい検索式を考えることなく、即座に条件にあったデータを取得することができます。ソート設定は一列だけでなく複数の列に対しても設定でき便利です。

アクションボタン

選択レコードに対して一括で「Todo作成」「キャンペーンに追加」「Pardotメール送信」などの操作が可能になります。カスタムのアクションボタンを配置することも可能です。

画面分割と連動

画面を複数のエリアに分割しそれぞれにシートを表示できます。さらに元シートに連動して更新されるシートも作成可能。一画面で複数のSalesforceオブジェクトの情報を把握できます。

Excelからそのまま転記

Excelファイルを開きコピー&ペーストをするだけで、データをSalesforceに一括で転記できます。参照項目に対しても自動でリンクを張るので、レコードのSalesforce IDをわざわざ指定する必要はありません。

CSVダウンロード

選択レコードをCSV形式でダウンロードすることも可能。どうしてもExcelなどで処理しなければならない作業がある場合でも安心です。

レコードの新規作成/複製

選択したレコードをコピーして貼付けることで、簡単にレコードを複製して作成できます。もちろん新しいレコードを最初から作成することも可能です。

書式設定

条件を指定したセルのスタイリングが可能です。色を付けたりアイコンを追加するなど、画面上でスタイリングを行うことができます。

Mashmatrix Sheet の導入事例

情報の入力漏れが減少。インサイドセールスの為の効果的なデータの活用、分析に成功。

株式会社ネクスウェイ

Salesforce定着化を実現し、大量データの一括更新にかかる時間を大幅短縮。

株式会社 フリーウェイジャパン

『Pardot』連携でキャリアコンサルタントによる顧客への細やかな個別フォローを実現

アクシスコンサルティング株式会社

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?