多人数での共有設定〜組織内やグループ/ロールでシートを共有しよう〜

Mashmatrix Sheetには「シートの共有設定」という機能があります。初期の状態では、自分で作成したシートは自分でしか見る事ができませんが、共有設定をする事で組織内指定したグループ/ロールで同じシートを共有できます。この記事では設定の方法をご紹介致します。


※共有設定の方法を説明した動画はこちら


組織全体への共有設定

デフォルトの設定では、共有先は「自分のみ」となっているので、共有先を「組織全体」に変更します。これにより、組織全体の全てのユーザが同じシートを共有できます。


1.ブックヘッダ右上にある「共有先」の右にある「自分のみ」をクリックし、「共有先フォルダを変更」をクリックします。

2.「組織全体」にチェックを入れ、「適用」をクリック。

3.共有先が「組織全体」に変更されているのを確認する。

4.シートが共有されているか、組織内の別ユーザから確認する。

共有先 自分のみ をクリックする
共有先が組織全体になりシート(ブック)が共有されているかを確認
シート(ブック)が共有されているかを、組織内別ユーザから確認

指定したグループやロールへの共有設定

シートを共有したいグループやロールのフォルダを作成し、確認します。


1.ブックヘッダ右上にある「共有先」の右にある「自分のみ」をクリックし、「共有先フォルダを変更」をクリックする。

2.「新しいフォルダの作成」をクリックする。

共有先フォルダの変更から新しいフォルダを作成

3.フォルダの作成ダイアログが出てくるので、フォルダ名を入力する。(今回はマーケティングと入力)。

4.「選択可能なグループ/ロールの一覧」からシートを共有したいグループやロール選び、「>」ボタンをクリックし、右のリストに追加する。(複数選択可)

フォルダの作成画面

5.作成をクリックする。

6.次画面で、ブックの共有先に新しく作ったフォルダ(今回はマーケティング)が作成されたことを確認し、チェックを入れ、「適用」をクリックする。

7.共有先が指定したグループ/ロールに変更されているのを確認する。

8.シートが共有されているか、指定したグループ/ロール内の別ユーザから確認する。


以上のステップで設定完了です。「組織全体」と「指定したグループやロール」それぞれへシートの共有方法をご紹介いたしました。共有設定は、少ないステップで簡単に設定する事ができますので、ぜひご活用ください。

「Mashmatrix Sheet」を実際に触ってみる

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?