導入事例

事例紹介インタビュー | 株式会社 LITALICOライフ

ライフプランニングの業務課題を一気に解決! 月100件を超えるセミナー運営の負荷を軽減

マネージャー 福田麻恵様

導入前の課題

  • 月100回開催しているセミナーの参加者管理作業に時間がかかっていた。
  • 毎日多く発生する保険の契約のステータスをシステムで確認し、Salesforceにデータを反映させるのが業務負荷だった。
  • データ構造が変わる際のデータ移行が煩雑なため、気軽に変更ができなかった。

導入効果

  • セミナー参加者をキャンペーンに簡単に追加できるようになった!
  • 契約状況ををまとめて一括更新できるので、業務が効率化された!
  • データ移行が簡単なので、項目追加をストレスなく行えるようになった!

月100回ほど開催しているセミナーの参加者管理に時間がかかっていました。

- 御社の事業について教えて下さい

福田:「そのひとりの『自分らしい人生』をサポートする」をコンセプトに、主に発達障害のあるお子さまとそのご家族に対するライフプランニングのサービスを提供しています。「障害福祉・教育」と「ファイナンス」両方の専⾨家として、セミナーでの適切な情報提供、個別相談での関わりを通じ、ライフプランの作成/実現のサポートしております。そのなかで、お客様に価値提供する手段のひとつとして、保険代理店の機能を持っています。

- Mashmatrix「Sheet」の 導入の経緯について教えて下さい

福田:まず最初は各種データをスプレッドシートで管理していたのですが、お客様の数や契約数の増加してきたタイミングで何かしらSFAやCRMの導入を検討しました。結果、拡張性の高さからSalesforceを導入したのですが、その後Salesforceのイベント(SFUG CUP)でNewsPicksさんが「Sheet」を活用しているという事例をご紹介されているのを見まして、すごくいいなと思いました。これで弊社の抱える課題も解決できるのではないかと。

課題は大きく分けると3つあり、これらは現在の「Sheet」の活用方法の話にもつながってきます。

1つ目は、月100回ほど開催しているセミナーの参加者情報をSalesforceのキャンペーン機能で管理しているのですが、キャンペーンのレコードを作成する作業にとても時間がかかっていたんです。それが「Sheet」導入後は、新規のレコードを一括で追加できるようになりました。

2つ目は、毎日保険のお申込から成立に至るまでのステータスを管理する業務があるのですが、10社以上ある保険会社の各システムで契約毎に状況を確認し、Salesforceにデータを反映させるのが業務負荷になっていました。「Sheet」導入後は特定の保険会社だけの契約を抽出して、複数のレコードをまとめて更新できるようになり、業務の効率化ができました。

最後3つ目は、Salesforceの構造や使い方を変えたい時の保守・メンテナンスに使っています。別のスプレッドシートで管理していた項目を追加するときなども役立っています。

社員やアルバイトなど誰にでも使い方が分かりやすいです!

- Mashmatrix 「Sheet」を使ってみて、特に優れていると思った点はありますか?

福田:はい、誰でもパッとみて使い方が分かりやすいところですね。レコードの一括追加やまとめて更新などの操作が、一般社員やアルバイトの方どのユーザーにも分かりやすいです。

あとはオブジェクトをまたいでのデータ表示が円滑にできるところがとても柔軟で使いやすいです。

データローダーを使わなくても「Sheet」ならレコードの一括追加・更新も簡単!

- 御社の業務内容において特徴的にMashmatrix「Sheet」が使われているところを教えて下さい

福田:そうですね、レコードの一括追加やまとめて更新などの操作はデータインポートウィザードでも出来ますが、使い方に制限があったり、見づらかったりと分かりにくいことが多かったんです。
「Sheet」だとインターフェイスが分かりやすく簡単に出来ます。弊社は Professional Editionなので、データローダーが使えず業務に制約がありましたが、そこを一気に解消できるツールだなと思っています。むしろ「Sheet」はProfessional Editionだとかなり効果が高いと言えますね。

他にもSalesforceの項目数に制限があるため項目の統廃合処理が必要になっていたことも解決できました。

Pardotでの顧客アプローチリストの作成にも活用したいです。

- 今後のMashmatrix「Sheet」の活用方法について、考えていることはありますか?

福田:アクションボタンの「csvダウンロード」は使うけれど、それ以外の「新規TODOを作成」や「キャンペーンに追加」などをあまり使えていないので、今後活用していきたいです。今はキャンペーンメンバーを追加するとき、PardotのAutomation Ruleを使っていますが、これからはアクション、自動化処理など増えていくと思うので、特定のお客様にメッセージを送る際のリスト作成に使うなどマーケティングにも活用していきたいですね。

ルーチンワークをより簡略化、より早くできるので業務効率化に繋がります!

- 最後に、Salesforceユーザーの方へ「Sheet」のおすすめポイントを教えてください

福田:やっぱり一番のポイントはインターフェースがわかりやすいところなので、普段からスプレッドシートを使っている人、よくレポートを使っている人には全く迷うことなく使えるツールだと思うのでおススメです。

あと一括処理ができるので、ルーチンワークをより簡略化、より早くできるので業務効率化に繋がると思います。

- どうもありがとうございました!

会社名称: 株式会社 LITALICOライフ

URL: https://litalico-life.co.jp/

事業内容: ライフプランニング事業

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?