Mashmatrix ブログ

Mashmatrix Sheet と相性の良いアプリケーション(主にApp Exchange内)を機能別にピックアップ!

現在様々なジャンルでアプリが開発、発売され、私たちの毎日をより便利に進化させています。皆様にとってもプライベートはもちろん、仕事上でアプリを利用することはとても身近なものだと思います。そこで「Sheet」と組み合わせて使う事で、さらにSalesforceが使いやすくなるアプリケーションを主にAppExchangeからピックアップ致しました。オススメポイント情報付きです!

【創業10周年特別企画!!】Sheet開発秘話をインタビュー!

Salesforceユーザー向けに”SalesforceをExcelのように閲覧編集できる「Sheet」”などの製品を開発/販売している株式会社マッシュマトリックスは、会社設立から本年で10年を迎えました。今回は10周年記念企画と致しまして「Sheet」開発に至った経緯や今後10年に何を見据えているか、また開発を裏で支えていた意外なものについて、弊社代表の冨田が語ります。

FAQ〜よくある質問をピックアップしてお答えします〜

「Sheet」をご検討中の方やご利用中の方から頻繁に尋ねられる質問についてお答え致します。今回はユーザーガイド、データのインポートエクスポートなど製品に関する事や、気になるセキュリティ関連についての質問をピックアップ致しました。

多人数での共有設定〜組織内やグループ/ロールでシートを共有しよう〜

Mashmatrix Sheetには「シートの共有設定」という機能があります。初期の状態では、自分で作成したシートは自分でしか見る事ができませんが、共有設定をする事で組織内や指定したグループ/ロールで同じシートを共有できます。この記事では設定方法をご紹介致します。

キャンペーンに追加を簡単に!アクション機能を使ってらくらく一括登録

Mashmatrix Sheet には、「アクションボタン」を配置する機能があり、フィルタした結果をもとにアクションボタンでキャンペーンに一括追加できます。他にも「Pardotメール送信」のアクションボタンを配置して選択したメンバーに対してPardot経由でメールを一括送信することも可能です。

Dreamforce 2018レポート 〜年に1度のエンドユーザのためのお祭り〜

今年もDreamforceが始まりました。 Dreamforceは毎年9月〜12月の間のいずれかの期間、サンフランシスコで開催されています。サンフランシスコは曇りがちなこともあり、真夏でも肌寒いときは多いのですが、さらに9月ともなればかなり冷え込みます。幸い今回私が到着した月曜日はポカポカ陽気でしたが、日が沈む頃ともなればジャケットなしでは少々きついのは同じです。

Sheetをレコード詳細画面に埋め込んで高機能関連リストを実現する

「関連リスト」の代わりとして、”Mashmatrix Sheet”を埋め込むことができるのはご存知でしたか?Salesforceでは、Visualforceページを使って任意の画面を作成し、レコードの詳細画面レイアウトに埋め込むことができますが、Mashmatrix Sheetでは作成したブック/シートをVisualforceページに簡単に表示する機能があります。

Salesforceへの転記スピードをアップ! データローダを使わずにSalesforceに一括登録

「Mashmatrix Sheet」の機能を使うことで、データローダを使わず簡単にデータを一括で登録できる方法をご紹介させて頂きます。

Salesforce Summer 2018 体験レポート

7月25日に開催されました”Salesforce Summer 2018”@東京プリンスホテルに行ってまいりました。開催の数週間前から基調講演、各セッションはほぼ満席。開催前からかなりの注目度の高さが伺えました。今回はそんな熱気あふれる会場の即日レポートをお届けします!

業務のお悩みSheetで解決〜BEFORE/AFTER物語〜

「Mashmatrix Sheetを導入すると、どのように業務が改善されますか?」というご質問を頂く事があります。 今回は弊社に届きました"Mashmatrix Sheet"の具体的な導入例を物語形式でご紹介いたします。

よくあるご質問をピックアップ 〜BLOGで分かるMashmatrix Sheet〜

「Sheet」をご検討中の方からよくいただく質問について、ピックアップしてお答え致します。Salesforceが標準で提供しているレポートやリストビューとは違いは?他社が提供している製品との違いってなに?無料トライアル期間が終わったあとの解約手続きって必要なの?の3つの質問にお答えします。「Sheet」の機能性や痒いところに手が届く理由を知ることができます。

Salesforceユーザのための Mashmatrix「Sheet」活用方法(3)

こんにちは。日々Salesforceの活用に色々と悩まれている方も多いと思います。そこで、過去2回に渡り、Mashmatrix社の「Sheet」を利用したら、様々な課題がスパッと解決できますよとブログを書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか。更にそれから日がたったこともあり、少し機能がアップしております。特に今回の機能アップは自分としても欲しかった部分でもあり、再度ブログを書かせていただく事となりました。是非ご覧いただき、更なる活用に利用していただければ幸いです…

Salesforceユーザのための Mashmatrix「Sheet」活用方法(下)

こんにちは。前回の「Sheet」の活用手法はいかがでしたでしょうか。Salesforceの活用で日々悩まれている方々に色々とヒントがお渡しできていれば幸いです。では、そういった方々に更に具体的な事例を交えながら、今回もお話しさせていただきます…

Salesforceユーザのための Mashmatrix「Sheet」活用方法(上)

こんにちは。皆さん、Salesforceを日々活用されていますか? Salesforceユーザーの方々にそう質問してみますと、『色々と使いこなしていきたいんだけど、なかなか使いきれていません。営業の見える化や、業務の効率化を目指して導入したんですが、特に入力がはかどらないです。管理するためには、これら多くの項目が必要なのはわかるのですが、取引先ごと、商談ごとに項目を入力していく為、営業先、案件数が多いと、どうしても時間がかかってしまいます。』と言うような答えがよく返ってきます…