製品公開以来、最大のアップデート 「Sheet」最新バージョン 15.0 をリリース

Mashmatrix Sheetの最新バージョン(Release 15.0)が2019/2/10にリリースされました。
このバージョンで有効となっている機能についてご紹介させていただきます。

今回のリリースは、製品公開以来で最も大幅なアップデートとなっていますが、主に以下の機能が含まれております。

画面分割と連動シートの作成


「Sheet」の画面を複数のエリアに分割しそれぞれにシートを表示できるようになります。さらに、関連リストなど元シートに連動して更新されるシートを作成可能です。一画面で複数オブジェクトの情報を把握できます。

親関連をたどった項目の編集


従来、親関連のレコードを編集する際、別ページで親オブジェクトを開き、そこからレコードの編集を行う必要がありました。しかし今回の新機能を活用すれば、一枚のシート上に親関連項目を表示させ直接レコードの編集ができるようになります。

ビュー切り替え


シートの表示内容をリストビューのように切り替えることが可能になります。これにより、フィルタや列の並び順などの設定を保存しておき、簡単にアクセスすることができます。

詳しくはリリース資料をご覧ください。

https://drive.google.com/file/d/1Lyeum3L2SWBE4GbfzwQ309HWd5E8NRBP/view

まずは、30日間無料トライアルから始めませんか?